地域特産品を選ぶなら…

貯めたエコポイントは、各都道府県の地域特産品などと交換することができます。
すでにいくつかエコポイント交換用に特産品を紹介したポータルサイトなどがネット上に存在しますが、カタログショッピング感覚で見ることができ、またお菓子類からアルコール、魚肉などバラエティー豊かに取り揃えてあるので、特産品にあまり興味のない方でも一度目にしてみれば欲しいとおもう商品が必ずみつかることでしょう。

しかし、実際この特産品とエコポイントの交換率はどうなのでしょうか?
交換が適応される特産品はいまや数千件にものぼるので、その交換率もまちまちですが、ポイント自体がオマケのようなものだから…という捕らえ方をしている方々も多く、この機会に普段なら購入を躊躇うような高級食材などとの交換をするケースが増えています。

とくに北海道のカニ、イクラなど値段の張る食材への申し込みが多く、今も一日50件以上の申し込みが入るそうです。

なので、エコポイントの使い道として特産品を選びたいと考えている方は、まず自分が欲しい特産品を決め、そのあとでその特産品の原価を調べ、必要なポイント数と比べて損をしているか得をしているか知ることが重要です。多少の損をしても構わない、もしくは等価交換だったので問題ない、という方はそのまま申し込むことをおすすめしますが、やはりちょっと割りにあわない…もしくはポイントを無駄にしたくないと言う方には、特産品などよりも、確実にポイントが100%交換されるICカードのwaonやnanacoなどへの交換を考慮してみてもいいかとおもいます。