リサイクル券のいろいろ

エコポイントの対象製品を購入される場合に、「リサイクル券」「リサイクルポイント」といった類の言葉を耳にされることも多いでしょう。エコポイントの対象製品であるエアコン、冷蔵庫、テレビは、家電リサイクル法のもとでリサイクルの対象製品とされている製品になっています。

エコポイント制度では、旧型の電化製品から新型の環境にやさしい製品へ買い替えをしてもらうことを目的のひとつとしていますので、古くなった家電製品をリサイクルすることで、対象製品を購入して受けることができるエコポイントとは別にリサイクルをしたことによってポイントを受けることができるようになっています。エコポイントにプラスする形でリサイクルによってポイントを受けるためには、「家電リサイクル券」が必要になります。

家電リサイクル券の発行を受けるためには、その製品を購入した店、もしくは買い替えのために新しい製品を購入した店にリサイクルの手続きを求めることになります。購入店舗でのリサイクルが難しい場合などは、お近くの家電製品を取り扱っている店舗でも手続きをお願いすることができるようになっています。家電のリサイクルには、製品や製品の型番などによって異なるリサイクル料が必要になってきます。また、リサイクル料のほかに収集・運搬料金を支払う必要もあります。このリサイクル料をお支払いいただくことで、「家電リサイクル券」の発行を受けることができます。

リサイクル料の1例としましては、某有名家電製品会社のブラウン管テレビで2000円弱くらいとなっていますが、先日某家電量販店で確認をしたところ、リサイクル料(おそらく収集・運搬料金込み)で1台4000円弱とのことでした。エコポイントにプラスすることでもらうことができるポイントは3000ポイントほどですから、製品によっては、多少持ち出し分が出てしまう場合もあるかと考えられます。ただし、不用な製品をいつまでも持っていても仕方がありませんし、家電リサイクル法が適用されるエアコン、テレビ、冷蔵庫の場合は、きちんとリサイクルをして廃棄をするためにはそうした料金が必ず必要になることになりますので、少しでも持ち出し分が少なくなるこの機会に不用なエアコン、冷蔵庫、テレビのリサイクルをされておかれることをおすすめ致します。